アデノバイタルスカルプエッセンスVとトニックはどっちが良い?

 
アデノバイタルにはスカルプエッセンスVとスカルプトニックの2つの育毛料がありますね。

どちらも公式サイトの効果・効能を見てみると「発毛促進、毛生促進、育毛、養毛、薄毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防、病後・産後の脱毛」と同じように書かれてます。

 
これらの効果を実際に感じるならスカルプトニックよりもスカルプエッセンスVの方が良いでしょう。

 
成分を比較したところ、AGAの進行を防ぐ・髪の成長を促進する成分アデノシンが含まれてるのはスカルプエッセンスVだけです。

スカルプトニックにはニンジンエキスという育毛成分がありますが、これは血行を促進するもので、AGA(男性型脱毛症)を防ぐ効果がありません。(ちなみにニンジンエキスはスカルプエッセンスVにも含まれてます。)

 

値段がトニックの方が安いのも含まれてる成分がエッセンスVよりも弱いからですね。

 

抜け毛の原因が血管が収縮して栄養が毛乳頭に届きづらくなってる場合はトニックでも良いと思いますが、原因を特定するのは難しいので、スカルプエッセンスVのように抜け毛の原因がAGAでも血行不良でも対応してる方が良いと感じますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>